安全方針

私たち一人ひとりが輸送を通じて社会に貢献するプロの集団として、自覚と責任を持ち交通安全に努め輪を広げ、誰もが安全で安心できる交通社会を築くために安全方針を定め実施する。

1.生きる喜びを、命の尊さを強く認識し、交通モラルの向上に努める。

1.いたわりの気持ちを常に持って、交通弱者を保護し交通事故から守る。

1.環境の保護と美化に努め、環境に優しい輸送を提供する。